このサイトと著者について

「キッズIT教育」について


今、世界中の様々な仕事にITが活用される一方で、日本の子供たちがITを学ぶ環境はまだまだ発展途上です。最近では小学校でのプログラミング授業の必修化に向けた動きもあり、子供向けのプログラミングスクールやロボットプログラミングなどが流行していますが、本当に将来の役に立つのでしょうか?

このサイトは、ITって何だろう?プログラミングって何だろう?といった素朴な疑問から、なぜいま日本の子供たちにIT教育が必要なのか?どうやって子供たちにITの大切さを伝えていけばいいの?といった子育て世代のお母さん方や学校の先生方が直面する悩みを少しでも解消できればと思い開設しました。

著者について


私は2004年に情報工学系の大学院を修了後、某メーカーに入社して主に組み込みソフトウェア(デジタル機器の中に搭載されたマイクロコンピューターを動かすソフトウェアのこと)のエンジニアとして10年以上働いてきましたが、日本の会社(特に大企業)におけるソフトウェア技術者の地位や在り方について見直しが必要な時期がきているのではないかと考えるようになりました。

また、3児の父として子供の教育にも関心を持ち、このサイトで取り扱うITやプログラミングのほか、幼少期からの外国語やビジネススキルなどの教育についても考えるようになりました。